在宅(訪問)診療

在宅診療とは、疾患や全身状態のため病院へと通院することが困難な患者さんに対して、医師が定期的・計画的に自宅へと訪問し、診察・処置・療養指導等を行うことです。
主に長期療養中の患者さんが対象となります。
医師による在宅での患者さんの診察は『訪問診療』と呼ばれます。
『訪問診療』と『往診』との違いは、『往診』が主として緊急時に際しての自宅での診察であることに対し、『訪問診療』は定期的・計画的にケアマネジャー、ヘルパー、医師がチームとして自宅へと診察に伺い、患者さんの健康管理を助けることにあります。

ご質問のある方は当院へ直接お問い合わせください。

訪問診療(往診)と
専門病院との連携

四谷を中心とする新宿区、千代田区の皆さまのかかりつけ医として、信頼のおける診療をこころがけています。
地域の病院と連携をとっているため、夜間や休日など、急に体調が悪くなってしまったときも安心です。
また、他の専門病院・総合病院を受診しながら訪問診療(往診)を受けることも可能。
その際には各病院の主治医と情報提供を行った上で治療計画を立て、適切な診療を行ってまいります。

24時間
対応

休日や夜間の急病・急変にも対応できるよう、24時間体制での訪問が可能です。
まずはお電話にて対処法をお伝えし、必要により往診をいたします。
また、専門医の治療・入院が必要となった場合は、関係各所と連携し迅速に対応。
患者様の不安をなくし、安心して治療に専念していただける環境づくりをサポートいたします。

重症の患者様や
終末期医療にも対応

住み慣れた自宅で療養したい、限られた時間を大切な家族と過ごしたい、と願う患者様は多くいらっしゃいます。
当クリニックでは月に2回以上の診療を条件として、患者様の容態に応じた往診を行っており、患者様・ご家族様にとって、よりゆとりのある生活となるようサポートしてまいります。
在宅酸素療法などの特殊な処置や管理が必要な場合も問題ありませんので、どうぞご安心ください。

訪問診療の流れ

まずは、お気軽にご相談ください

気になることがございましたら、なんでもお気軽にご相談ください。
お問い合わせは…

03-3226-9028

※診療をお急ぎの場合、最短で当日から対応いたします。

事前のヒアリング・ご説明

まずは専門のスタッフ、医師・看護師がご自宅までお伺いし、患者さまにお会いしたうえで症状の確認をさせていただきます。
あわせて、訪問治療についての当クリニックのシステムをご説明いたします。

初回訪問

医師の診察結果と患者様・ご家族のご意向をふまえ、今後の診療計画を決定します。
必要に応じ訪問看護、訪問介護、訪問リハビリなどのスケジュール設定、担当各所との連絡調整も行います。

定期訪問の開始

診療計画に沿って定期的にご自宅を訪問し、医師による診療や専門スタッフによる看護・リハビリを行います。

お薬の配達や状況の確認

ご希望があればお薬をお届けし、服薬についての指導や状況の確認を行います。

よくある質問

どのくらいの頻度で往診してもらえるのですか?

患者さんの様子を見て決定します。
月に2回以上の診療が条件で、1週間に1度、2週間に1度など、患者さんの容態に応じた往診をします。

夜間・休日や緊急時はどうすれば良いのですか?

まずは電話にて様子をお知らせください。
24時間対応しております。
対処法をお伝えし、必要により往診します。

医療機器や点滴がある場合も大丈夫ですか?

大丈夫です。
在宅酸素療法などの処置や管理が必要な場合も問題ありません。
また重症の患者さんや終末期医療を必要とされる患者さんも対応します。

他の病院にかかってはいけないのですか?

いいえ。
ご自宅でのかかりつけ医として、総合病院や専門医の先生と連携して関わらせていただきます。
その場合は紹介状などによる情報提供をいただき、逆に紹介状もお出しします。

入院の際は指定の病院があるのですか?

指定はありません。
患者さん・ご家族の希望や病状に合わせた連携病院を選んでご紹介します。
ただしベッドの空き状況によりご希望の病院にお受けいただけない場合もあります。

どの地域まで来てもらえるのですか?

基本的には四谷を中心とする新宿区、千代田区とさせていただいております。
当院より遠距離の場合は、緊急時の適切な対応が困難となることがあるためです。

費用はどれくらいかかりますか?

患者さんの症状により変わってきますが、訪問診療費と別に24時間対応などの総合的な管理のための費用がかかります。
また、高額医療費還付制度や難病指定、生活保護などの医療免除制度があります。
詳しくはお問い合わせください。交通費はいただいておりません。